カウンタ
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

« 2020年6月 | メイン | 2020年9月 »

2020年7月

2020年7月29日 (水)

町水泳記録会

7月21日(火)八幡小学校のプールで,熱い熱い挑戦が行われました。

721suieikirokukai

今年度は,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,

屋久島町の水泳記録会は,各校で記録をとり,

その記録を集約する通信制の大会になりました。

八幡小学校からは,5・6年生の代表児童が参加しました。

 

この日のために,一生懸命練習してきた子どもたち。

保護者の方々の応援もあり,

自分の力を出し切って,泳ぐことができました。

大会の結果・記録等は,後日配信いたします。

2020年7月21日 (火)

1学期終業式(7月20日)

7月20日(月),1学期の終業式を行いました。

720shugyoshiki5_2

720shugyoshiki6

720shugyoshiki7 1年生,3年生,4年生の三人の児童が,

1学期の出来事や反省,夏休みへの目標を発表しました。

 

720shugyoshiki8 終業式の後には,授賞式もありました。

 

 

今学期は,新型コロナウイルス拡大防止のため,

臨時休業や学校行事の延期・中止などがありました。

そのような状況でも,子どもたちは,日々の学校生活を充実したものにするように学習や運動に励みました。

 

夏休みの過ごし方について,校長先生は,

「~をするのはなぜだろう」と考えて,

自分で行動を決めることが大切だと子どもたちに話をしました。

 

子どもたちの夏休みが,楽しく充実したものになることを期待しています。

奈良市立都祁小学校とリモート交流

7月17日(金),八幡小学校の4年生と,奈良市立都祁小学校の4年生がリモートで交流しました。

どちらの小学校も,世界遺産を有する市町であること,ESD教育を推進していることが共通点で,

お互いの学習を紹介し合うために,「ぜひ,交流しよう!」となりました。

717tugeshoukouryuu2

717tugeshoukouryuu1 都祁小学校の人数の多さに「びっくり!」の子どもたち。

今回は,自己紹介と学校紹介をしました。

緊張しましたが,しっかり自己紹介ができました。

  

717tugeshou_2 離れた学校との交流でしたが,

お互いのことをよく知ることができて,

なんだか,心が近づいた感じがしました。

都祁小学校は,「水」をテーマに学習をしているようです。

今後も交流が続くことが楽しみです。

2020年7月10日 (金)

4年生「レンジャー体験」

4年生は,総合的な学習で,「知ろう!守ろう!屋久島の自然」をテーマに学習をしています。

今回は,屋久島世界遺産センターから,自然保護官(レンジャー)を講師にお招きし,

出前授業と,体験活動をしていただきました。

624renjajugyou_2 出前授業の様子。世界遺産,国立公園,SDG’sについて学びました。

71renjataiken 栗生塚崎海岸に行って,海の生き物調査。

生き物を捕まえて,じっくり観察しました。

71umigametamagoウミガメの卵の殻を発見!

屋久島は,アカウミガメの産卵地なのです。

 71kaigangomi海には,生き物の他にも,たくさんのゴミが・・・

みんなでゴミ拾いもしました。

 

71renjataikenmap 学校に帰って,体験したことをマップにまとめたり,貝殻標本作りをしました。

今回の学習では,屋久島の自然の良さとそれを取り巻く課題について

以下のようなことを子どもたちは考えることができました。

【屋久島の自然の良さ】

・ 屋久島の海には,たくさんの生き物がいる。

・ 砂場や岩場,水たまりがあるから生き物が生息できる。

・ あたたかい黒潮の海は,様々な海の生き物を育んでいる。

・ ウミガメや屋久島固有の貝,魚など,貴重な生き物が生息している。

・ 海に行けば,様々な生き物にふれあうことができる。

【屋久島の海を取り巻く課題】

・ 人工的な光によってウミガメが安心して産卵できない。

・ 海岸には多くのゴミが流れ着いている。世界各地のゴミも流れ着いている。

・ 海洋ゴミを海の生き物が間違えて食べてしまう。

・ ゴミの処理に手間とお金がかかる。

 

また,今回の学習は,次にあげるSDG’sにつながると考えていました。

4 質の高い教育をみんなに・・・レンジャー体験を通して,屋久島のことについて知識を得た。

8 働きがいも経済成長も・・・レンジャーの仕事を体験し,働くことの良さと大変さを感じた。

11 住み続けられるまちづくりを・・・海岸清掃を通して,キレイな町に貢献できた。

12 つくる責任つかう責任・・・リサイクルできるゴミを分別した。

13 気象変動に具体的な対策を・・・黒潮について学び,気候に関する知識を得た。

14 海の豊かさを守ろう・・・海の豊かさを体験を通して実感した。海岸清掃もした。

15 陸の豊かさも守ろう・・・浜辺のゴミ拾いは,浜辺の生き物を守ることにつながる。

17 パートナーシップで目標を達成しよう・・・協力をして,体験活動ができた。

 

1回の活動が,8つの目標のためになるのですね!

充実した,活動になりました。

2020年7月 8日 (水)

学校便り「観音竹」令和2年7月号

学校便り「観音竹」令和2年7月号をダウンロード