カウンタ
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

4年生 Feed

2020年11月26日 (木)

学習発表会(11月14日)

11月14日(土)に学習発表会を開催しました。

本年度は,新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため,できる形態でどこまで実施できるのかを検討し,下学年と上学年に分けて実施しました。

後日,学習発表会の内容を録画したものを,各学年で視聴し,子どもたちは全ての学年を見ることができました。

Gakushuuhappyoukai1nen1 1年 「はじめのことば」

Gakushuuhappyoukai1nen2 1年 体 操,鍵盤ハーモニカ演奏,手 話「ドレミのうた」「まほうのド」「さんぽ」Gakushuuhappyoukai2nen 2年 劇「お手紙」Gakushuuhappyoukai3nen 3年 社会科発表「これが栗生の山下商店」

Gakushuuhappyoukai4nen 4年 総合的な学習発表「知ろう!守ろう!屋久島の自然」

Gakushuuhappyoukai5nen 5年 人権劇「8レンジャー」Gakushuuhappyoukai6nen 6年 英語暗唱「Let’s speak English」Gakushuuhappyoukai6nen2 6年 「終わりの言葉」

それぞれの学年が,日頃がんばっている学習について,工夫を凝らして発表をしました。

新しい形で実施した学習発表会に御理解・御協力いただいた保護者の皆様に感謝致します。

そして,御参観くださいました保護者・地域の皆様,ありがとうございました。

2020年11月 2日 (月)

じゃがいも植え

10月27日(火),1年生から6年生までの児童と園児(八幡幼稚園)全員で,じゃがいも植えを行いました。

1027jagaimo1 まずは,みんなでじゃがいもクイズをして,植え方などを学びました。

1027jagaimo25・6年生が植えるじゃがいもを並べました。

てきぱきと動いて頼りになります!

 

1027jagaimo3 うねに並べたじゃがいもを,しっかり土をほって,一つ一つ丁寧に植えていました。

 

じゃがいも植えに向けて,種芋の手配や,畑の整備など,

地域の方々の御協力をいただきました。ありがとうございました。

 

元気に育ってね!じゃがいもさん!

2020年10月12日 (月)

4年生第2回レンジャー体験

総合的な学習で,「知ろう!守ろう!屋久島の自然」というテーマで学習をしている4年生。

今回も,1学期に引き続き,環境省自然保護官(通称パークレンジャーさん)に講師に来ていただき,屋久島の自然の良さや,屋久島の自然環境についての問題点について学びました。

 

930renjademae まずは,9月30日(水)に学校へ来ていただき,

今回の学習のねらいや,レンジャー体験の方法などを教えていただきました。

1学期は,栗生の塚崎海岸へ海の自然について学びに行きましたが,

2学期は,屋久島西部地域へ,山の自然について学びに行きます。

 

106renja1 10月6日(火),待ちに待った第2回レンジャー体験の日

 

106renja2

106renjasaru_2

106renjashika 西部地域は,車で通ることができる世界遺産です。

子どもたちは,バスの中から,サルやシカの頭数を調査しました。

 

106renja3 バスを降りて,山の中を散策しました。

目的は、サル,シカの糞の採集と,森の様子の観察のためです。

道中,サルとシカの群れに遭遇し,息を潜めて観察しました。

 

106renja4 山の中には,防護柵があります。

防護柵の中と外,植物の生え方が違うのが分かるかと思います。

これは,シカが増えすぎて,植物の新芽を食べてしまうからだそうです。

柵の外は,シカが食べない「アブラギリ」という外来種が多く生えていました。

 

106renja5 採取したサル,シカの糞は,川の水でこして,内容物を確認しました。

サルの糞からは,植物の種が発見でき,動物が植物の種を運ぶ役割をしていることが分かりました。

 

106renja6

106renja7 お昼ご飯は,大川の滝で食べました。

手作りのお弁当は,とてもおいしく,大自然の中で食べるのは,

格別でした。

106renja8

106renja9

学校に戻ってからは,体験のまとめ作業をしました。

発表まで,上手にできました。

 

106renja10 最後に,レンジャーさんから,「子どもレンジャー認定証」を頂きました。

「これからは,私たちも,自然を守っていく一員なんだ」と気持ちを新たに持つことができました。

御協力くださった,環境相自然保護官の皆様,ありがとうございました。

今回で,レンジャーさんとの授業はおしまいですが

これからも,屋久島の自然について学びを深めていきます。

2020年10月10日 (土)

第74回 八幡小学校・幼稚園合同運動会~午後の部~

9月27日(日)

午後からもよく晴れ,運動会午後の部は,暑さの中スタートしました。

P19kibaiyanse「ゆめ~KIBAIYANSE」

鹿児島国体のイメージダンスを全校児童で踊りました。

今年は縦割り班で構成を組み,上学年が引っ張ってくれました。

 

P23kougakunentankyori 「短距離走(高学年)」 

5・6年生は,鉄棒前からスタートし,校庭を一周と少し走ります。

高学年らしい,力強い走りを見せてくれました。

 

P22senakadegyu 「背中でぎゅっ」

1・2年生の親子種目は,親子背中合わせでバランスボールをはさみリレーしていきます。

息の合った動きがおもしろい種目でした。

P24ikkyuunyuukontamaire 「一球入魂玉入れ」

園児,小学生,保護者が全員参加する玉入れの種目です。

コロナ対応で大きく変更した種目の一つになります。

密を回避するために,1人ずつ置いてあるミカンかごにお手玉を入れていきます。

各学年,楽しみながら力を合わせていました。

 

P26kagotousouchuu 「カゴ逃走中」

3・4年生の親子種目です。かごを背負った子どもたちを

親が追いかけ,お手玉を入れていきます。

親の意気込みに子どもたちが圧倒されるほどでしたが,

楽しそうに追いかけっこをする姿が素敵でした。

 

P27ouengassen2

P27puengasenn3aka 「応援合戦3(地域テント前)」

応援団最後の見せ場。地域テントに向かって応援をしました。

小島,平内,湯泊の地域名をコールにのせ,最後まで元気に応援する姿がかっこよかったです。

さあ,運動会も最終種目に近づき,みんなの気持ちが最高潮に高まってきました。

 

P28youchienzeninrire 「幼稚園全員リレー」

園児全員でバトンをつなぎゴールを目指します。

幼稚園の部,最後の種目,力強く走り,

上手にバトンをつなぐことができました。

 

P29shougakuseizeninrire2 「小学生全員リレー」

小学校の部,最後の種目は,1年生から6年生までの全員でバトンをつなぐ全員リレーです。

勝利を目指して,みんな一生懸命に走り,仲間と助け合ってバトンを渡していました。

6年生にとっては,小学校最後の運動会種目です。気合いの入った走りはかっこよかったです。

 

以上で,運動会のすべての種目は終了です。

 

 

P30seiriundou

P30seisekihappyou

P30youchienyuushou

P30shougakkouyuushou_2

P30sannkashouyouchien

P30sannkashouyouchien2

P30sannkashoushouichinensei_2

P30sankashouichinennsei_2

「閉会式」

熱く楽しい運動会は,閉会式へとうつりました。

整理運動でしっかりと体を落ち着かせてから,

待ちに待った結果発表です。

幼稚園の部優勝 赤組

小学校の部優勝 赤組

今年度の結果は以上のようになりました。

代表園児児童に,トロフィーと優勝旗を授与され,

大きな拍手で優勝が称えられました。

また,運動会を頑張り抜いた園児児童全員に,参加賞も授与されました。

 

本年度の運動会は,新型コロナウイルス感染拡大防止に新たに取り組んでみました。

今後も持続可能な運動会として,計画,練習,準備,実施に大きな挑戦の年になりました。

保護者の皆様,地域の皆様,関係してくださった皆様の御理解・御協力のおかげで,

新しい八幡小学校・八幡幼稚園合同運動会の伝統を作ることができました。

ありがとうございました。

 

2020年9月30日 (水)

第74回 八幡小学校・幼稚園合同運動会~午前の部~

9月27日(日)さわやかな秋晴れのもと,

第74回八幡小学校・幼稚園合同運動会が開催されました。

新型コロナウイルス拡大防止のため,

ソーシャルディスタンスの確保や手洗いうがいタイムの設定の他にも,

様々な種目で工夫を凝らして行いました。

P1nyuujou

P1henkan2

P1erunokoukan

開会式では,赤白両団長を筆頭に,入場。

飛沫感染防止に配慮し,静かな中にも秘めた熱い思いを感じる

開会式になりました。

P2kakarinyuujou「係入場」 

中学生にも係としてお手伝いをお願いしました。

P3kakekko12「かけっこ(低学年)」

1・2年生は,校庭を半周と少し走ります。

運動会最初の種目として元気な走りを見せてくれました。

P4enjikakekko「園児かけっこ」

園児たちが,校庭を半周,元気よく走り抜けました。

P5chugakurire「男女混成リレー(中学生)」

八幡小学校を卒業した中学生たちが,

迫力のある中学生らしい走りとバトンパスを見せてくれました。

P6tunahiki

「赤・白対抗綱引き」

ソーシャルディスタンスを保ちながら,2組に分けて実施しました。

赤と白それぞれ一勝一敗という熱い展開となりました。

この後,全体でP7「手洗いうがいタイム」をしました。

 

P8happiness「Happiness(幼稚園親子ダンス)」

園児と保護者が,息の合った楽しいダンスを見せてくれました。

 

P9chuugakunentankyori「短距離走(中学年)」

3・4年生は校庭1周。友達と競い合い,走りに力が入っていました。

 

P10haruninattaraichinensei「はるになったら1ねんせい」

来年度1年生になる子たちが,一生懸命走りました。

P11oyatokoainobaton「親と子~愛のバトン~(高学年親子種目)」

2mの棒を親子で持ち走ります。コーンをぐるっと回る時に,

振り回される様子がおもしろい種目でした。

P12ouakohashirire「親子橋リレー」

園児と保護者が,フラフープで橋を作ってゴールを目指します。

息の合った,様子がほほえましい種目でした。

P13senshurire「赤白選手リレー」

園児代表と各学年の児童代表がバトンをつなぐリレーです。

赤白が負けじと走り競いました。

 

P14ouengassen2

P14ouengassen2shiro「応援合戦②」

赤,白の応援団を中心に,気合いの入った応援を披露しました。

今年は,飛沫感染防止に配慮し,声を出すのは団長のみ。

その分,笛や手拍子で音を出して盛り上げたり,

音楽に合わせて演舞をしたりして,工夫を凝らした応援をしました。

P15kutaikourire「区対抗リレー」

小島区,平内区,湯泊区に分かれてリレーを行いました。

子どもから大人まで本気を出してバトンをつなぎ走りました。

優勝は,平内チーム!おめでとうございます!

P21docchigatakaikana「どっちが高いかな?」

雨が降ってきたため,急遽午前の部で行いました。

園児と6年生が力を合わせて積み木を積んでいきます。

途中で倒れてしまうこともありましたが,はらはらドキドキ,

そして,ほほえましい種目となりました。

 

P17yakushimaondo「屋久島音頭」

午前の部最後は屋久島音頭です。本年度はソーシャルディスタンスを保つため,

園児,児童のみの参加です。伝統を守り続けていく大切な踊りを,気持ちを揃えて踊りました。

 

種目の間には,手洗いうがいタイムを確保し,コロナ渦に対応したプログラムで行いました。

声を出した応援はできませんでしたが,拍手などでの応援もあり,

盛り上がりを見せた午前の部になりました。

2020年9月16日 (水)

9.11 授業参観

9.11(金) 5時間目,授業参観が行われました。

913jugyousannkann1 1年生は,音楽で「ドレミのたいそうづくり」をしました。

しっかり小学生として活動する姿が見られました。

 

913jugyousannkan2 2年生は,算数で「水のかさ」(㍑など)の学習をしました。

水のかさの計算に励む,一生懸命な姿が見られました。

 

913jugyousannkann3456 3,4,5,6年生は,前田宏知さんを講師にお招きし,

陸上競技のためのストレッチ教室を,

ソーシャルディスタンスを確保するために校庭で行いました。

どの筋肉をターゲットにしたストレッチか,ストレッチを行うときの留意点は何か,など

実際にストレッチをしながら学びました。保護者の方々もいっしょにストレッチをしました。

 

2020年7月21日 (火)

奈良市立都祁小学校とリモート交流

7月17日(金),八幡小学校の4年生と,奈良市立都祁小学校の4年生がリモートで交流しました。

どちらの小学校も,世界遺産を有する市町であること,ESD教育を推進していることが共通点で,

お互いの学習を紹介し合うために,「ぜひ,交流しよう!」となりました。

717tugeshoukouryuu2

717tugeshoukouryuu1 都祁小学校の人数の多さに「びっくり!」の子どもたち。

今回は,自己紹介と学校紹介をしました。

緊張しましたが,しっかり自己紹介ができました。

  

717tugeshou_2 離れた学校との交流でしたが,

お互いのことをよく知ることができて,

なんだか,心が近づいた感じがしました。

都祁小学校は,「水」をテーマに学習をしているようです。

今後も交流が続くことが楽しみです。

2020年7月10日 (金)

4年生「レンジャー体験」

4年生は,総合的な学習で,「知ろう!守ろう!屋久島の自然」をテーマに学習をしています。

今回は,屋久島世界遺産センターから,自然保護官(レンジャー)を講師にお招きし,

出前授業と,体験活動をしていただきました。

624renjajugyou_2 出前授業の様子。世界遺産,国立公園,SDG’sについて学びました。

71renjataiken 栗生塚崎海岸に行って,海の生き物調査。

生き物を捕まえて,じっくり観察しました。

71umigametamagoウミガメの卵の殻を発見!

屋久島は,アカウミガメの産卵地なのです。

 71kaigangomi海には,生き物の他にも,たくさんのゴミが・・・

みんなでゴミ拾いもしました。

 

71renjataikenmap 学校に帰って,体験したことをマップにまとめたり,貝殻標本作りをしました。

今回の学習では,屋久島の自然の良さとそれを取り巻く課題について

以下のようなことを子どもたちは考えることができました。

【屋久島の自然の良さ】

・ 屋久島の海には,たくさんの生き物がいる。

・ 砂場や岩場,水たまりがあるから生き物が生息できる。

・ あたたかい黒潮の海は,様々な海の生き物を育んでいる。

・ ウミガメや屋久島固有の貝,魚など,貴重な生き物が生息している。

・ 海に行けば,様々な生き物にふれあうことができる。

【屋久島の海を取り巻く課題】

・ 人工的な光によってウミガメが安心して産卵できない。

・ 海岸には多くのゴミが流れ着いている。世界各地のゴミも流れ着いている。

・ 海洋ゴミを海の生き物が間違えて食べてしまう。

・ ゴミの処理に手間とお金がかかる。

 

また,今回の学習は,次にあげるSDG’sにつながると考えていました。

4 質の高い教育をみんなに・・・レンジャー体験を通して,屋久島のことについて知識を得た。

8 働きがいも経済成長も・・・レンジャーの仕事を体験し,働くことの良さと大変さを感じた。

11 住み続けられるまちづくりを・・・海岸清掃を通して,キレイな町に貢献できた。

12 つくる責任つかう責任・・・リサイクルできるゴミを分別した。

13 気象変動に具体的な対策を・・・黒潮について学び,気候に関する知識を得た。

14 海の豊かさを守ろう・・・海の豊かさを体験を通して実感した。海岸清掃もした。

15 陸の豊かさも守ろう・・・浜辺のゴミ拾いは,浜辺の生き物を守ることにつながる。

17 パートナーシップで目標を達成しよう・・・協力をして,体験活動ができた。

 

1回の活動が,8つの目標のためになるのですね!

充実した,活動になりました。