カウンタ
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

授業の様子 Feed

2020年11月13日 (金)

1年生生活科~秋のめぐみいっぱい~

 11月4日(木)に,1年生は,生活科の学習で「公園の秋さがし」を行いました。松ぼっくりやドングリや落ち葉…秋のめぐみをたくさん見つけました。拾った「たからもの」は,「ドングリトトロ」を作ったり,「秋のかんむり」や「トトロツリー」を作ったり,箱に入れて飾ったりして楽しむ予定です。子供たちからは,「いろいろな形の実があるので不思議」「夏にはなかったドングリが拾えて嬉しい」「落ち葉が落ちてきて『秋が来た』と思った」などの感想が聞かれました。感想カードは,学習発表会で展示する予定です。お楽しみに。

今年は春の一日遠足が実施できなかったので,一年生にとって初めての校外学習でした。友達と一緒に秋探しをしたり,遊んだりして大満足の校外学習となりました。拾った実を分け合ったり,おやつを分け合ったりして,また一段と仲良しになった子供たちでした。

114akisagashi1114akisagashi2

2020年11月 6日 (金)

2年生生活科~町探検に行ってきました~

 10月28日(水),2年生はAコープと尾之間図書館へ,地域で働く方々の笑顔の秘密を探しに行きました。

 Aコープでは,店内だけではなく店の裏側まで見学をさせてもらいました。お寿司ができる様子やお弁当を作る様子,値段シールの機械なども見せてもらいました。疑問に思ったことは進んで質問し,一番高い品物は何かを調べたり,お客さんの多い時間帯を尋ねたりすることができました。どの作業場にも虫を捕る照明やハエ取り紙があるのも気になったようで,「あれは何ですか?」と尋ねていました。今は家庭でもほとんど見かけなくなりました。

1028machitanken1

 図書館では,たくさんの絵本の中から読みたい本を選んで読んだり,読み聞かせをしていただいたりして,とても楽しそうでした。司書の前田さんが紹介してくれた「ハグくま」という絵本やいろんな本を,今度借りに来たい!と言っていました。ぜひ,図書館にまた連れていってください。

1028machitanken2

2020年11月 2日 (月)

第2回陶芸教室~5・6年生~

5・6年生を対象に,「陶芸教室 第2回目」を開きました。

今回は,講師の方のお宅で,釉薬を用いた色つけを行いました。

 

子どもたちの感想

・完成が楽しみです。特にアメ色を付けた皿がどうなるか楽しみです。

・初めてのことがたくさんでとても勉強になりました。

・講師の方に助けてもらいながら思い描く色つけができました。

・何回も失敗しましたが,最後までできて本当によかったと思います。

・自分で色つけをしたものがどのようになっているのか,見るのが楽しみです。

・陶芸が好きになりました。

・何度もお皿が割れてしまい,そのたびに学校に来てくださりありがとうございました。

Tougeikyoushitu1

Tougeikyoushitu2

Tougeikyoushitu3

3年生社会科~店・工場で働く人と仕事~

10月21日(水),3年生の子どもたちは,社会科見学に行きました。

 

まず,はじめに「山下商店」へ行きました。

Mise1 値札付けをさせてもらいました。

Mise2

Mise3 店内の様々な工夫に気付くことができました。

       

次は,栗生ふれあい加工場におじゃましました。

Koujou1

Koujou2

Koujou3 工場内には,たくさんの機械がありました。

工場での仕事を事前に予想していた子どもたちでしたが,

実際の仕事の様子をみて,予想外のことや,初めて知ったことが多かったようです。

Koujou4 ジュース入れ体験もさせていただきました。

 

お店でも,工場でも,色々な工夫をして仕事をされていることがわかりました。

今回,学習したことはかべ新聞にまとめたり,学習発表会で劇に

2020年10月15日 (木)

第1回陶芸教室~5・6年生~

5・6年生を対象に,「陶芸教室 第1回目」を開きました。講師に,本校の保護者で陶芸教室をされている方をお呼びし,「たたら作り」という,粘土を板状にして作品を作る方法を学びました。

子供たちはとても熱心に作り方を学び,思い思いのカップ作り,皿つくりに取り組みました。

中には「陶芸教室に行ってみたい!いつあるんですか?」と尋ねたり,「ええ?もう終わり?まだ作りたいよ~」と言う児童も。みんな陶芸の面白さを十二分に味わっていたようです。次回は,講師の方のお宅で,釉薬を用いていよいよ色つけをします。

106tougeikyoushitu1_2

106tougeikyoushitu2_2

2020年10月12日 (月)

4年生第2回レンジャー体験

総合的な学習で,「知ろう!守ろう!屋久島の自然」というテーマで学習をしている4年生。

今回も,1学期に引き続き,環境省自然保護官(通称パークレンジャーさん)に講師に来ていただき,屋久島の自然の良さや,屋久島の自然環境についての問題点について学びました。

 

930renjademae まずは,9月30日(水)に学校へ来ていただき,

今回の学習のねらいや,レンジャー体験の方法などを教えていただきました。

1学期は,栗生の塚崎海岸へ海の自然について学びに行きましたが,

2学期は,屋久島西部地域へ,山の自然について学びに行きます。

 

106renja1 10月6日(火),待ちに待った第2回レンジャー体験の日

 

106renja2

106renjasaru_2

106renjashika 西部地域は,車で通ることができる世界遺産です。

子どもたちは,バスの中から,サルやシカの頭数を調査しました。

 

106renja3 バスを降りて,山の中を散策しました。

目的は、サル,シカの糞の採集と,森の様子の観察のためです。

道中,サルとシカの群れに遭遇し,息を潜めて観察しました。

 

106renja4 山の中には,防護柵があります。

防護柵の中と外,植物の生え方が違うのが分かるかと思います。

これは,シカが増えすぎて,植物の新芽を食べてしまうからだそうです。

柵の外は,シカが食べない「アブラギリ」という外来種が多く生えていました。

 

106renja5 採取したサル,シカの糞は,川の水でこして,内容物を確認しました。

サルの糞からは,植物の種が発見でき,動物が植物の種を運ぶ役割をしていることが分かりました。

 

106renja6

106renja7 お昼ご飯は,大川の滝で食べました。

手作りのお弁当は,とてもおいしく,大自然の中で食べるのは,

格別でした。

106renja8

106renja9

学校に戻ってからは,体験のまとめ作業をしました。

発表まで,上手にできました。

 

106renja10 最後に,レンジャーさんから,「子どもレンジャー認定証」を頂きました。

「これからは,私たちも,自然を守っていく一員なんだ」と気持ちを新たに持つことができました。

御協力くださった,環境相自然保護官の皆様,ありがとうございました。

今回で,レンジャーさんとの授業はおしまいですが

これからも,屋久島の自然について学びを深めていきます。

2020年9月16日 (水)

9.11 授業参観

9.11(金) 5時間目,授業参観が行われました。

913jugyousannkann1 1年生は,音楽で「ドレミのたいそうづくり」をしました。

しっかり小学生として活動する姿が見られました。

 

913jugyousannkan2 2年生は,算数で「水のかさ」(㍑など)の学習をしました。

水のかさの計算に励む,一生懸命な姿が見られました。

 

913jugyousannkann3456 3,4,5,6年生は,前田宏知さんを講師にお招きし,

陸上競技のためのストレッチ教室を,

ソーシャルディスタンスを確保するために校庭で行いました。

どの筋肉をターゲットにしたストレッチか,ストレッチを行うときの留意点は何か,など

実際にストレッチをしながら学びました。保護者の方々もいっしょにストレッチをしました。

 

2020年7月21日 (火)

奈良市立都祁小学校とリモート交流

7月17日(金),八幡小学校の4年生と,奈良市立都祁小学校の4年生がリモートで交流しました。

どちらの小学校も,世界遺産を有する市町であること,ESD教育を推進していることが共通点で,

お互いの学習を紹介し合うために,「ぜひ,交流しよう!」となりました。

717tugeshoukouryuu2

717tugeshoukouryuu1 都祁小学校の人数の多さに「びっくり!」の子どもたち。

今回は,自己紹介と学校紹介をしました。

緊張しましたが,しっかり自己紹介ができました。

  

717tugeshou_2 離れた学校との交流でしたが,

お互いのことをよく知ることができて,

なんだか,心が近づいた感じがしました。

都祁小学校は,「水」をテーマに学習をしているようです。

今後も交流が続くことが楽しみです。

2020年7月10日 (金)

4年生「レンジャー体験」

4年生は,総合的な学習で,「知ろう!守ろう!屋久島の自然」をテーマに学習をしています。

今回は,屋久島世界遺産センターから,自然保護官(レンジャー)を講師にお招きし,

出前授業と,体験活動をしていただきました。

624renjajugyou_2 出前授業の様子。世界遺産,国立公園,SDG’sについて学びました。

71renjataiken 栗生塚崎海岸に行って,海の生き物調査。

生き物を捕まえて,じっくり観察しました。

71umigametamagoウミガメの卵の殻を発見!

屋久島は,アカウミガメの産卵地なのです。

 71kaigangomi海には,生き物の他にも,たくさんのゴミが・・・

みんなでゴミ拾いもしました。

 

71renjataikenmap 学校に帰って,体験したことをマップにまとめたり,貝殻標本作りをしました。

今回の学習では,屋久島の自然の良さとそれを取り巻く課題について

以下のようなことを子どもたちは考えることができました。

【屋久島の自然の良さ】

・ 屋久島の海には,たくさんの生き物がいる。

・ 砂場や岩場,水たまりがあるから生き物が生息できる。

・ あたたかい黒潮の海は,様々な海の生き物を育んでいる。

・ ウミガメや屋久島固有の貝,魚など,貴重な生き物が生息している。

・ 海に行けば,様々な生き物にふれあうことができる。

【屋久島の海を取り巻く課題】

・ 人工的な光によってウミガメが安心して産卵できない。

・ 海岸には多くのゴミが流れ着いている。世界各地のゴミも流れ着いている。

・ 海洋ゴミを海の生き物が間違えて食べてしまう。

・ ゴミの処理に手間とお金がかかる。

 

また,今回の学習は,次にあげるSDG’sにつながると考えていました。

4 質の高い教育をみんなに・・・レンジャー体験を通して,屋久島のことについて知識を得た。

8 働きがいも経済成長も・・・レンジャーの仕事を体験し,働くことの良さと大変さを感じた。

11 住み続けられるまちづくりを・・・海岸清掃を通して,キレイな町に貢献できた。

12 つくる責任つかう責任・・・リサイクルできるゴミを分別した。

13 気象変動に具体的な対策を・・・黒潮について学び,気候に関する知識を得た。

14 海の豊かさを守ろう・・・海の豊かさを体験を通して実感した。海岸清掃もした。

15 陸の豊かさも守ろう・・・浜辺のゴミ拾いは,浜辺の生き物を守ることにつながる。

17 パートナーシップで目標を達成しよう・・・協力をして,体験活動ができた。

 

1回の活動が,8つの目標のためになるのですね!

充実した,活動になりました。

2020年6月 9日 (火)

ネット依存と健康被害の学習

3~6年生を対象に,「ネット依存と健康被害」についての学習を行いました。

54netkyoushitu 講師に,NPO法人ネットポリス鹿児島理事長 戸高 成人さんをお招きし,

私たちがネットを使い際に気をつけること,ネットと健康の関係性について詳しく教えていただきました。

児童の感想には,

「スマホやゲーム機を使いはじめたら,ルールを守りたいです」

「よく学校で眠くなるのが,タブレットのせいだとわかって,よかった」

とありました。

前日には,家庭教育学級(小・中),PTAにも呼びかけて講演会も行いました。

どのようにメディア機器とふれあえばよいか,

しっかりと学ぶことができた時間になりました。